? 会社概要|(株)東洋映像舎

About "Toyo-eizosha"

(株)東洋映像舎は、愛媛県松山市の映像制作プロダクションです。
通常のビデオ撮影はもちろん、イメージビデオの編集やTV-CMの企画、演出など、映像に関するニーズに幅広くお答えします。

特に、潜水士免許を持つカメラマンによる水中撮影や、チャーター機を用いた空中撮影など、特殊環境下における撮影も行っています。
話題のドローンも国土交通省の利用許可承認を受けております。

商号 株式会社 東洋映像舎
本社住所 〒790-0952
愛媛県松山市朝生田町6丁目4-36
電話 (089)998-3580
Fax (089)998-3581
代表者 直木 那男
Naoki Kunio
資本金 800万円
従業員 6名
創業 昭和54年8月
営業種目 ビデオソフト企画制作 / 撮影 / 編集 他映像全般
営業内容 放送番組制作、CM、自主制作、企業案内、商品説明、舞台、各種記念行事、スポーツ、イベントなどの撮影編集
営業方針 常に最先端の機材、技術を導入し、一歩進んだ映像を心掛けています。
優秀なスタッフを揃え、地域に密着した活動を行っています。

WORK-TEAM

東洋映像舎のスタッフは、常に最新の技術を学び、一歩進んだ映像をお届けします。

Shimada

弊社社長でありエースカメラマン。国家資格である潜水士免許を所有!

Fukuyama

撮影・編集から幅広く携っています。デザイン知識を活かし、日々新しいモノ作りを心がけています。

Kato

今まで培ってきた知識と経験を活かし、よりよいモノを提供できるよう考え、共有しています。